スポンサーサイト はてなブックマークに追加 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:- | 拍手コメントを見る

「田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE*ツアー@パシフィコ横浜10月10日」に行ってきました はてなブックマークに追加 |

「田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE*ツアー@パシフィコ横浜10月10日」に行ってきました

「田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE*」ツアー。
パシフィコ横浜公演の1日目、10月10日のライブに行ってきました。

すごいぜ!ゆかり王国!震えるぜ!ゆかり王国!
  ゆかり姫(ゆかりん)と桃色男爵(バンド)と
    桃色メイツ(ダンサー)と桃猫団(キグルミ)と王国民(オーディエンス)による、
      歌あり、笑いあり、ゆかり汁あり、めろ~んありの夢のような3時間のライブ!!



まだツアー途中なので、楽曲構成やトークの内容には触れません。
(という体ですが、私が細かいところまで確認しながら書く記憶力が無いというだけ。(←おいw))

ということで、感想レポートです。


◆ はじめてのゆかりんライブ ◆

実は、私は田村ゆかりさんのライブに行くのは初めてだったりします。

ラジオやCDはずっと聴いてきているのですが、
なぜか田村ゆかりさんのライブに行く機会が無かったのです。

そんな話を以前に、とあるお友達にしたところ、
田村ゆかりのライブ、一緒に行こうぜ!
と言っていただけて、今回のツアーでライブに行くことになったわけです。

まぁ、そんな私事はさておき。


◆ 王国民によるコールブックがすごい! ◆

「田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE*ツアー@パシフィコ横浜10月10日」に行ってきました
「田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE*ツアー@パシフィコ横浜10月10日」に行ってきました
◆ 制作:うさみみひみつくらぶ amberpoem committee
  (URL:ゆかりコール相談所

会場であるパシフィコ横浜大ホールの入り口へ向かうと、
ファンの方がコールブックを配布していました。

それを受け取って、びっくり。

「こ、これが、コールブック?!・・・え?だって、これカラー表紙ですよ?
 って、うわっ!表紙だけじゃない!全編カラーじゃないですか?カラー冊子!!
 コールブックって、白黒印刷でコピー誌っぽいものじゃないんですか。
 これはCDブックレットとか、DVD特典の小冊子レベルですよ!
 すごい!すごいですよ!ゆかり王国!ゆかり王国民!!」

カルチャーショックを受ける私。
過去に声優ライブでコールブックをファンが配布しているのを頂いたことはありましたが、
白黒のコピー誌のようなものでしたし、それが普通だと思っていたので、
カラー冊子に衝撃。(だって、カラー冊子で無料配布って、結構な費用が必要ですよ。)

あぁ、パシフィコ横浜に着いたと思ったら、
どうやら私はいつのまにか、日本からゆかり王国へと国境をまたいでいたらしい。


◆ ライブが始まったと思ったら、ゆかり王国民になっていた! ◆

「ゆかり王国のライブ」に対して、私がずっと持っていた印象は、
ステージ上で歌うゆかり姫、統率・統制のとれた王国民達による見事なジャンプ&コール、
そして、訓練されて鍛えられた選ばれし王国民のみが大勢参加している、
というものでした。事実、私はそういうものなのだと思っていました。

しかし、実際に生でライブを見てみると、そのイメージは覆されました。

私の腕が勝手に動く、私の脚が勝手にジャンプする、コールが私の口をついて出てくる。
見事にその楽しい場に飲み込まれている自分を感じました。

よく訓練された人達が集まったから、ゆかりんコールが生まれるのではなく、
王国に入った人が皆、自然とゆかりんコールを唱えるようになるのである、と。

もちろん、訓練された王国民は、歌詞も口上(※1)も追っかけ(※2)もバッチリと覚えて、
素晴らしい発声力によって歌い上げることができます。

しかし、生まれたての王国民でもノリノリにその会場で一体となれる、
ゆかり姫率いるステージメンバーと客席の王国民からは、
そういう素敵な雰囲気が感じられました。

この「みんなで楽しんで盛り上げる一体感」こそが「ゆかり王国のライブ」であると思いました。


※1:『曲の前奏や間奏などゆかりんが歌っていない時に、
   まとまった長さの、歌の内容にマッチしたメッセージを叫びます。』
※2:『ゆかりんが歌った後を追うように、示されたフレーズを歌います。』
(以上、コールブックの説明より)


◆ ゆかり姫が、そして、会場全体が「みんなで楽しもう」と盛り上げている! ◆

ライブ構成としては、大きく分けて「歌」と「MC」になります。
まずは「歌」について。

なぜ、生まれたての王国民でも、すんなりとジャンプ&コールができるのか。

当然、ライブに行くからには、私も、アルバム曲を聴きこんで、
そして、過去の曲(主にシングルとかライブ定番曲)を予習しておくことはしていました。
You&Meは歌詞も覚えていきました。でも、ライブでは覚えていた歌詞も記憶から吹っ飛びました(笑)。


【1】周りの王国民が先導してくれる。

これはかなり大きい要素だと思います。会場にいる全員がコールを覚えていなくても、
力強くコールをかけて支えてくれる王国民が、グイグイと周りを引き込み、
周りもそれにつられてコールをかけることができます。王国民の支えあい、すごいです。


【2】ゆかり姫&桃色メイツ(ダンサー)&桃猫団(キグルミ)の振り付けがハッキリしている。

ダンスの振り付けとか、要所要所での腕の振り上げとか、
観客をノセるような動きがとても多いです。
そのため、自然と観客もそれにリズムを合わせて、動くことができます。

それに、ゆかり姫&桃色メイツ&桃猫団のダンスは、見ていて楽しいです。


【3】桃色男爵(バンド)の演奏がしっかりしている。

バンド全体として、しっかりしている感じがしました。

特に、ドラムの音がすごく粒が揃っているというか、一音一音がとても綺麗で、
ドラム音を聴いていてすごく楽しいと私は感じました。
下手をすると、ドラム音だけを小一時間聴き続けるインストゥルメンタルライブでも
いけるんじゃないかというほどにドラム音が心地よかったです。

バンドメンバーそれぞれ、各曲の要所要所に個別にテクニカルなところもあるのですが、
しっかりやっている感じがとても良かったです。
ライブとしては、ゆかりん⇔観客が中心という感じですが、バンド音を聴くという意味では、
そういうメインじゃないけどテクニカルな部分も、私はすごく楽しむことができました。

ソロ部分やバンドメンバー紹介等でのアドリブ要素な部分も見事に柔軟にやってのけていて、
「音楽を楽しむ」、さらには、「音を楽しむ」ということができるバンドだなぁ、
というのがすごく伝わりました。素敵なバンドだと思います。


【4】楽曲がライブ向けに作られている。

ライブと言うより、根本的なところで言うと、
やっぱり田村ゆかりリリースの楽曲がライブ向けに作られているという感じがしました。

今までのアルバムもそうですけど、今回のニューアルバム「シトロンの雨」も一回聴いて、
収録曲のほとんどがスーッと乗れそうな感じになっていると思います。
アルバム作成段階から「ゆかり王国を盛り上げる」ということを
前提として作られているのだろうなぁと私は思いました。


◆ ゆかり姫は、王国民1人1人を見ている! ◆

続いて、「MC」について。

ラジオでも、ゆかりんのトークは定評がありますし、
ライブのMCも面白いというのはわかっていたのですが、やっぱり面白い!

コントや漫才でも見ているのか、っていうくらいに会場爆笑ですし、
ゆかりんも笑かそうという感じが、ラジオと同じいつもどおりな感じ。
安定したトークで非の打ち所がない感じでした。

また、ゆかりんの客いじりが鮮やか。
本当に客席の1人1人を良く見てるわー、ということが分かります。
ゆかりんも観客に向けて、質問をしたり同意を求めたりという形でトークを進めて、
コール&レスポンスならぬ、トーク&レスポンス。
ゆかりんが先導して、観客を含めた会場全体でコントが繰り広げられていく感じです。

もちろん、ステージ上の桃色男爵(バンド)や桃色メイツ(ダンサー)、桃猫団(キグルミ)、
そして、ステージ裏のスタッフまで巻き込んでのドタバタが面白かったです。

バンドメンバーの人達も、ゆかりんにいじられた分、
ゆかりんをいじり返すという感じで、オチャメな人達でした。

そして、歌→MC→歌→MC→・・・みたいな流れなのは普通のライブでもそうなのですが、
ゆかりんライブの場合、MCトークが爆笑なので、MCが突然終わって、歌が始まると、
3秒前まで爆笑していた観客が、3秒後の今はピンクのサイリウムを振ってジャンプ&コールしている、
なんていう不思議な展開になっていて、もうそれも含めて面白い。楽しかったです。


◆ ゆかり王国のライブは、人生で一度は行ってみるべき! ◆

ここまで私が書いてきたことで十分に伝わったかどうかは分かりませんが、
とにかく、「みんなで楽しんで盛り上げる一体感」こそが「ゆかり王国のライブ」
であると言えると思います。

これほど「みんなが一体となって楽しめる」ライブって、なかなか無いなと思いました。

ここを読んでいる人は「声優好き」という属性を持っているという前提で言ってしまいますが、
「ゆかりんのライブは一生で一度は見ておくべし。」だと思います。

次に田村ゆかりさんのライブがあるときは、皆様もぜひぜひ。


ゆかり姫、桃色男爵、桃色メイツ、桃猫団、スタッフの皆様、
王国民の皆様、素敵なライブをありがとうございました!
まだツアーは続くので、これからのステージでの活躍を期待しております!


<他サイト様のライブレポート記事>
田村ゆかりLOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜1日目
 (情報元:K’s Station HATENA ver.


今日のニュース

▼ 【 スク水 】

変なポーズとったスク水おにゃのこ
 (情報元:Owataセイバー

変なポーズとったスク水おにゃのこ
10月10日更新分(ページ下部)。
ななな、なんというセクシーポーズ!(*´∀`*)

七咲逢。アマガミ。
 (情報元:real -As-Special's private site-

七咲逢。アマガミ。
スク水ちら見せですよ!!(*´∀`*)

画集!!
 (情報元:せいかつのーと

画集!!
かわいい!スク水!(*´∀`*)

インデックス!
 (情報元:ゲロまんま工房

インデックス!
インデックス、スク水!(*´∀`*)

図書館を活用したい……
 (情報元:ころぶろ

図書館を活用したい……
白スク!そして、紺色バージョンもある!!(*´∀`*)

もちろん?透け白スク版もあります!ビート「ToHeart2 向坂環 体育授業 プール編 流通限定白スクVer.」サンプルレビュー
 (情報元:moeyo.com

透ける?!タマ姉!!(*´∀`*)

▼ 【 アニメ・コミック・声優 】

豊崎愛生がトム・ウェイツ好きって本当なのか?
 (情報元:世界一かわいいよ!

TMGEの動画がすごい。熱い!

▼ 【 イラスト・画像・動画 】

女子中学生の描き方教えます
 (情報元:明日のオタク話題

まさかとは思ったが、やっぱりあの先生がきちゃったwww

すごい歌見つけたwwwwwww
 (情報元:明日のオタク話題

この曲、2週間前くらいに聴いて、そのときはニュース紹介しなかったんですが、
今でもずっと頭の中でループしてるんですよ、もうね、ひどい。
だから、やっぱりニュース紹介します。みんなも脳内ループにハマるといいですよ。

▼ 【 ライフハック・ライフスタイル 】

もしも失業した時1番にすること
 (情報元:無気力通信↓

もしものときのために。

▼ 【 2ch・ネタ・雑学 】

このままの方が格好良くて注目しそう
 (情報元:BOX

アニメのタイトルロゴみたいw

おまえら、NHKのど自慢出るなよ
 (情報元:Escapism

2番目の動画の人、他のモノマネ番組にも出てた人ですねw

池上さんのエロトーク聞いてみたい
 (情報元:無気力通信↓

ワロタw

「さみしいにゃ、おうちがひろくてさみしいにゃ、もっとあそびたいにゃ」
 (情報元:ほんわか2ちゃんねる

まさににゃんだふる!

パンツスーツの長身美女に絡み始めた
 (情報元:ほんわか2ちゃんねる

最後の一行がすごさを物語っていますね。

▼ 【 ストライクウィッチーズ (pixivイラスト) 】

● 踏さん



● すなおさん



銀色工房 与作さん



● トライフル2杯さん



real -As-Special's private site- Asさん



● てっちゃんさん




シトロンの雨(初回限定盤)(DVD付)


2010年10月12日 | 声優:その他 | トラックバック:1 | コメント:0 | 拍手コメントを見る

<< 「小野坂・小西のO+K」と渋谷カレーショップ「カリガリ」のコラボカレーを食べに行きたい | すくぅうみうぎTOP | ストライクウィッチーズ2動画情報(9/26~10/9) >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://sukumiu.blog99.fc2.com/tb.php/1053-57ec85e8

[体験記]田村ゆかりLOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜1日目

行って来ましたゆかり王国。行って来ました田村ゆかりのLOVE LIVE! 相変わらず意味わからんけど何か甘そうなツアータイトルですが、実は今回、ライブ前に初めてコール本をもらったんですよ。ライブ前に有志が配ってると聞いたのですが、今までなぜかもらう機会がなくて。一

2010年10月12日 K’s Station HATENA ver.

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。