スポンサーサイト はてなブックマークに追加 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:- | 拍手コメントを見る

ライブの感想ってどう書くのが良いのだろう。 はてなブックマークに追加 |

ライブの感想ってどう書くのが良いのだろう。

恥ずかしながら、私はこのブログで自分がライブやイベントに行くと感想記事を書いていたりするのですが、自分で書いておきながらいまいち上手く書けてないなぁと毎度悩んでいます。そうは言っても、ライブ感想記事はいつまでも寝かせておけるネタではないので、がーっと書いてとにかく公開をしてしまうのですが・・・。

そこで、ちょっとライブ感想をどう書けば良いのか、考えてみたことを挙げてみます。

先に言っておきますが、私が今までライブ感想記事を書いてきた中で実践してきたことを書くわけではなく、私が「どう書いたら、ライブ感想記事として面白くて、読者の役に立つものが書けるんだろう・・・。」と悩んでいる思考の過程を書くだけです。ご注意を。


◆ 【1】BD/DVDで映像収録される部分の感想はいらない? ◆

最近のライブは、有名どころなら大抵BD/DVDが発売されてライブ映像化されます。会場にカメラが入っているのは分かるので、ディスク化されないとしても、どこかで映像は使われるんだろうなというくらいのことは素人が見ても分かります。(たまにカメラが入らないライブもあって、そういうのは、今この脳内HDDにしっかり焼き付けておかなきゃ!と思いながら、ライブを見ますが。)

ここで私は、映像化されるくらいのメイン部分は、感想として書くべきなのかということを思ったのです。

1つ目の理由は、ライブ映像化を待っている人にとってネタバレにならないか?ということです。だから、あまり書かないほうがいいのかもなぁと思ったり思わなかったり。まぁ、そうは言っても、ライブが終わってからBD/DVD発売まで数ヶ月はあるので、これは気にすることは無いのかもしれません。それに、行けなかった人でも、ファンならイヤでもライブの内容の噂は少なからず耳に入ると思いますし、避けられないかと。

2つ目の理由は、映像化される部分はライブのメインになるわけなので、わりと感想を書いてもありきたりになってしまわないかなということです。よっぽどライブステージ上でドジを踏んだりハプニングが無い限りは、「(音楽的に)生の迫力があって良かった」「こういう振りがかわいかった」「舞台演出がかっこよかった」「緊張感が伝わってきた」というようなところに落ち着くのかなぁと思いました。

また、このメインの音楽部分についてですが、音楽評論的な感想を書くと、どうしても「それはCDを聴いていてもそう思います。」と言うような感想を書いてしまっていたりします。「○○の曲のサビの後の●●はかっこいいよねぇー」と言っても、「それCDもそうだし。」という感じ。

もちろん、CD音源とライブ音源の違いとして、「ライブではアレンジが違った」「ダンスの振りが違った」「生で聴くとやっぱ違うわー」という部分もあると思いますが、しっかりした感想記事を書くには結構ちゃんと見ていないと書くのが難しいのかなぁと思います。


◆ 【2】映像記録に残らない部分を感想に書いてみる? ◆

そうなると、ライブならではの部分、なおかつ、後々映像化されにくいところをライブ感想記事として書くのが良いのかなとふと考えてみたりしました。BD/DVDで映像化されなさそうなところは、ライブに行けなかった人は見る機会がおそらくありません。それをライブに行った人が感想記事に書くことでファン達の間ではそれが1つの記録として残ります。

その映像化されにくい部分は何かと言うと、ライブパフォーマンス、それも映像化の際にカットされるかもしれないところです。特に、ライブで失敗しちゃったところ(こういうのはカットされるか、別映像としてNG集的なものになる)とか、会場のファン達も気づかないかもしれない舞台上でのちょっとしたパフォーマンスなど。こういうのはライブならではという感じなので、感想記事としては良いかもしれません。

また、映像化されるような部分でも、普通に映像を見ていたり(ライブを見ていたり)しても見逃してしまうようなちょっとした仕草やパフォーマンスについて気づいたところを感想に書いておくと、あとでBD/DVDで映像を見たときに、「なるほど、あの記事で言ってたパフォーマンスはこれか!たしかにそうだ!そうなってる!」という楽しみがあるので、感想記事を読んで役立つこともあるのかなと思います。

もう1つ、映像化されにくい部分は「MC部分」です。たいていライブBD/DVDは、曲が収録されていて、MCがカットされています。あるいは、MCが収録されていても、MCの隅から隅までは収録されず、カットされていると思います。

そういったMCのトーク内容こそ、その時々のライブらしいことや時事ネタ、ツアーのライブであれば会場ごとにパターンの異なるネタなど、面白トークがあったりします。このMC部分は、ライブ感想記事として、読者の人が読んで楽しめる部分だと思います。ただし、MCの内容を覚えておくか、ライブ中にメモしておく必要があるので、なかなか大変だと思います。まぁ、本当に面白いMCは、覚えようとしなくても、面白いから記憶に残るものです。


◆ 【3】感想ではないけど、ライブまとめ的なリンク集もあると便利。 ◆

最後に、私が感想記事を書くときに付け加える情報なのですが、「ライブ後のアーティストや出演者・スタッフ等のブログやTwitterのまとめリンク」を作ることが、感想記事を読む読者にとって役に立つのかなと思います。

一般的にライブの感想記事は、そのブログの人の感想になるわけですが、「実際に出演者や関わった人達のライブ後の様子」について情報がまとまっていると、そういった「関係者の感想」のような情報も載せることができます。ファンとしては、そういうところを調べて回るのも面倒(?)なので、誰かがまとめてくれるととっても嬉しいのではないかと思います。「ライブのあのときのアレは、舞台裏はそうだったのか!」とか「やっぱり緊張してたんだー」とかが分かると面白いですよね。


◆ 以上。 ◆

ライブの感想記事を書くときに、毎回「夏休みの読書感想文」と同じくらいに頭を悩ませる私のちょっとした思考内容をだらだらと書いてみました。あっ、頭を悩ませると言っても、無理して感想を書いているというわけではなくて、「面白い・楽しいライブだったからこそ、感想記事を読む人にもその面白さ・楽しさが上手く伝わらないかな」ということを考えて頭を悩ませているのです。熱い思いをガシガシ書いていると、何を書いているのか分からなくなってしまうし、かと言って、クールダウンしてから書くと冷めすぎて何だかいまいちな文章になってしまうし、という感じです。

皆さんは、ライブの感想記事ってどう思いますか?書く側・読む側それぞれの考えが知りたいなぁと思う今日この頃です。


今日のニュース

▼ 【 スク水 】

シャルーん
 (情報元: 「すぺーす」

シャルーん
シャルのボディスーツ!(*´∀`*)

らくがき
 (情報元:うさとのblog

らくがき
スク水クルミさん!(*´∀`*)

【コラム・ネタ・お知らせ】上がりたてホヤホヤ!IS特典の描き下ろしイラストラフ初公開!
 (情報元:アキバBlog

このイラストラフ、どれもポーズが!!むっはー!
そして、スク水もあるとですか?!(*´∀`*)

2011年1月発売ギャルゲー店舗特典スクール水着テレカ~今年はスク水が廃れるということなのか!?~
 (情報元:MA-SAブログ/ウェブリブログ

4枚・・・。しかし!素敵イラストなテレカですよ!(*´∀`*)

小学6年生女子の水着姿が満載!「みつどもえ」コミックス第11巻発売
 (情報元:アキバOS

もちスク水も!(*´∀`*)

▼ 【 アニメ・コミック・声優 】

へそチラ桐乃を立体化 「俺の妹 高坂桐乃」フィギュア アキバ瞬殺
 (情報元:アキバBlog

ヘソどころか下乳もちらりしてませんか!

【WF2011冬新作】ちくたくらびっと「東方うたうチルノちゃん」
【WF2011冬新作】ちくたくらびっと「チルノのパーフェクトさんすう教室」
 (情報元:りとる★にんふぇっと

両方ともかわいいです!!

▼ 【 イラスト・画像・動画 】

YY、お誕生日オメデトー(オイオイ 「Toheart2」より「吉岡チエ」誕生日記念絵
 (情報元:ダイアリエ「いないいないばぁ」

しっぽとみみをなでなでしたいですー。

【ニコニコ動画】【第6回MMD杯本選】エリシャダイ - 天界版 -
 (情報元:ニコニコ動画(原宿)

ワロタwww

▼ 【 PC・ネット 】

一眼レフ買えよ色々捗るぞ
 (情報元:ハムスター速報

欲しいなぁ。

▼ 【 ライフハック・ライフスタイル 】

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?
 (情報元:ITmedia

これが理由ではありませんが、最近私も「長財布タイプが欲しいなぁ」と思ってます。

日本企業が求めるTOEICスコア一覧表(2011年1月版)
 (情報元:A Successful Failure

企業が求める流れになっていますが、個人的には昇進とかの理由よりも、
海外の方達と「OTAKU・HENTAI・SUKUMIZU」をテーマにおしゃべりしてみたいなぁ、
という理由で英語力をアップさせたいです。

▼ 【 2ch・ネタ・雑学 】

梅田地下街の魅力
 (情報元:アルファルファモザイク

たしかに梅田の地下は、迷いますね。

関連すくみう記事⇒「「うどんづくし めん次郎」で「昌鹿野うどん」を食べてきました!

今日、三菱UFJでの出来事に違和感を感じた
 (情報元:増田にゃんねるβ - はてな匿名ダイアリーまとめサイト

私も貯金箱にためた小銭を銀行に預けに行きますね。
渡すと計算してくれる銀行を使うようにしています。

やってくれる銀行とやってくれない銀行があるのですが、
私は「ここはやってくれない銀行。」と思って諦めて、やってくれる銀行に行くようにしています。

中学生の頃の体育の授業
 (情報元:ほんわか2ちゃんねる

わーお!

▼ 【 ストライクウィッチーズ (pixivイラスト) 】

● 円さん


謎のブラックサンダー

PHP研究所
売り上げランキング: 127286

2011年02月14日 | オタクの楽しみ方 | トラックバック:0 | コメント:0 | 拍手コメントを見る

<< 今年のバレンタインは、初恋の味がしました。 | すくぅうみうぎTOP | 地獄のミサワ先生のトークショーで「スクール水着」を描いていただきました! >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。