スポンサーサイト はてなブックマークに追加 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:- | 拍手コメントを見る

「エンジェルウォーズ」がB級映画ノリで、かつ、予想外の最高傑作だった! はてなブックマークに追加 |

「エンジェルウォーズ」がB級映画ノリで、かつ、予想外の最高傑作だった!

映画『エンジェル ウォーズ』最新映像


貴重なゴールデンウィークをだらだらとネットサーフィンしながら、こんなサイトのこんなタイトル記事に見事に釣られてページを開いてボーっと流し読みしようとしているなら、今すぐエンジェル ウォーズ公式HPの劇場情報をチェックして、この映画を観に行ったほうがずっと幸せだろう。

「GWなんて糞くらえ!」「彼氏彼女でいちゃいちゃしやがって!」「友達なんてい(ら)ねえぜ!」「世の中に良いことなんて、1つもねぇ!」と思ってる人なら、なおさらエンジェルウォーズだろう。

心理テストで「自分には少なからず厨二病の気(け)がある」に迷わずにチェックをつける人も、絶対にエンジェルウォーズだ。

少なくとも、昼頃に起きて家でゴロゴロして、お昼もとっくに過ぎた時間に小腹が減ってカップ麺を食べて、夜はネットサーフィンしてサーファー気取りかと自虐的に笑うよりは、映画館でエンジェルウォーズだろう。

GWはエンジェルウォーズしよう!

GWが終わったときに、ハッピーな連中が「いやぁ、ワイハ、ワイキキ、ワイン飲~み飲みでワイワイ楽しんできたわい!君のGW(ジー・ダブリュー)はどうだった?」と尋ねてきたら、「GWは、Sucker Punchを観に行きましたよ。あ、邦題はエンジェルウォーズだったかな?」と言い返してやりましょう。「え?あの、なんだかつまらなそうなアレを観て来たの?」と答えたら、「つまらなそうと思って観てみたら、予想外に面白かった。それ以上は言えません。うふふ。」と答えればパーフェクト。

その後どうなるのか?先のことなんて考えるな!今を生きろ!M○ther F○cker!

分かるやつだけ楽しめばいい。分からないやつは楽しめない。ただ、それだけの話だ。


◆ 予想外の面白さ!まさに「Sucker Punch(予想外の殴打)」! ◆

スフィアのコメント 映画『エンジェル ウォーズ』


ぶっちゃけてしまうと、私は「スフィアの4人がエンジェルウォーズの吹き替えを担当する」からこの映画を観に行っただけで、映画自体は「とりあえず作ってみました的なB級映画」だと思って期待はしていなかったのです。だから、このブログでも「今日は、エンジェルウォーズを観に行ってきました。面白かったよー。以上。」の日記的な一文を書いておしまいにするつもりでした。

そんな私が、今、ここに何を書いているか。この「エンジェルウォーズ」の感想を長々と書いているのです。書かずにはいられなかった。映画を観ながら「これはもう、家に帰ったら、感想記事を書くしかないでしょ!」と考えていました。

最初は、「ふむふむ映画が始まったな。」「あ、この女の子の役が美菜ちゃん(寿美菜子)か。」「こっちがハルカス(戸松遥)ね。かっこかわいいな。」「愛生さん(豊崎愛生)、あやひー(高垣彩陽)もキター!」「マダムのベイビードォールゥゥゥwww巻き舌wwwこれかwww(※『エンジェル ウォーズ』吹替のスフィア登壇!!)」という感じだったのですが・・・。

見ているうちに、グイグイと厨二病心をくすぐってエンジェルウォーズの世界に引き込んでいくのがお見事でした。まさに予想外の面白さ!Sucker Punch(予想外の殴打)!


◆ 映像は「好きなものめいっぱい詰め込みました!」感とこだわりにアリ。 ◆

女の子達が、刀で銃で戦闘機でメカでガンガンと戦うというアクションシーン満載なわけで、CGをバリバリ駆使して思いっきりカッコよく作ってあるな、というのは見て明らか。

しかし、それだけだったら私も「あぁ、詰め込んでるなぁ・・・。ハイハイ、ワロスワロス」という感想で終わるのですが、見ていてそれだけじゃないと思ったのが、カメラワーク。

アクションシーンは「このカメラワーク、面白い!」というのが次から次へと連続で流れるんですね。ありきたりのアクションシーンじゃないというか、他でもやってる構図かもしれないけど、それをめまぐるしく見せてくるので、見ていて観客視点でダレないし飽きない。「うわー!うわー!すっげぇ!すっげぇ!」とヒーローの勇姿を見つめる子供の気持ちです。

CGをバリバリ駆使していると言いましたが、アクションシーン以外のシーンでも「え?これどうやって撮ったの?」と思わせるところがありました。ひょっとしたらCG処理しているのかもしれないけど、「昔の映画でも、工夫した面白い撮影技法で、こういう映像を実現していた作品あったよなぁ、あれ、なんだっけ?」というシーンがちらほら。そういうところの見せ方や構図もかなり意識して作られてるのかもしれない、そう思わせるものでした。

なによりも、女の子がセーラールックで刀をふるうとか、もうツボをくすぐりますよね!(おぃ
次はぜひスクール水着をお願いしたいところです。
Hey! Zack Snyder! Do you know Japanese "Sukumizu"?

もう1つ言っておくぞ。メインキャラ・サブキャラ含めて、登場人物達がすっごく味があってかっこいい。そして、全員、セリフがいちいちカッコイイ!(まさにB級映画ノリ!)


◆ この映画のストーリーテーマをどう捉えるかは見る人次第。 ◆

アクションシーンもさることながら、ストーリー部分・映画の全体的なテーマについても、(褒め言葉として)厨二病要素の強いものであると思います。

世の中はなんて不公平で不幸でふしだらで汚いのだろう、というまさに厨二病(←褒め言葉ですよ)に溢れた世界観。そういう不幸な世界に「エロスと死」の香りを漂わせて、セクシー&アクションでエンターテインメント化しながらも、非常にこの映画のテーマは深いものが見え隠れしていると思いました。

そのあたりの感じ方は、見る人次第だと思うので、ストーリーにはあまり触れないようにします。

ただ、この映画を見た人達の感想はおそらく大きく分けて2種類になるのではないかと思います。

【1】 「結局、何が言いたいのか分からなかった。」「1本の映画としてストーリーが不十分である」
【2】「この作品を通じて、製作者は、一体何を伝えたかったんだろう?」「この映画は、"問いかけ"であり、答えは自分達で考えるものである」

この2つは、厨二病属性の有る無しで分かれると思います。

単純にアクションエンターテインメント映画として見に来た人はアクションシーンで満足するかもしれません(それに足るほどのカッコイイアクションシーン満載!)。しかし、ストーリーエンターテインメント映画を楽しみにしてきた人は【1】のような感覚を持つかもしれません。そのいずれでもなく、特に映画に対して何の期待も持たずに、なんとなく見ていたら映画に引き込まれちゃったイタイ厨二病要素を持った人は、【2】のように感じるでしょう。まぁ、私なんですが。めちゃくちゃ痛い人間ですよ。こういう問いかけ映画を見ると、「何を言いたかったんだろう?」と真剣に考えてしまうんですから、本当に痛い。

しかし、そういうところも狙ってのこういう映画「エンジェルウォーズ(Sucker Punch)」だとしたら、これはヤバイ。


◆ 「エンジェルウォーズ」は2回見てもいいかもしれない。 ◆

タイトルに"B級映画ノリ"と書いたのは、(良い意味での)B級映画のノリを持っているが、製作費は8200万ドルもかけているし、その製作費に見合うだけの(上記に書いた感想のとおりの)映画のクオリティやストーリーになっていて、「B級映画なのかな?A級映画クラスの作品だよね?これ。」と思ったからです。そう思いながらもタイトルに"B級映画ノリ"と書いたのは、この映画を見る前の私と同じように「エンジェルウォーズって、B級映画臭いよね?」と思っている人を釣るための魔法の言葉です。(おぃ

この映画を1回見た感想としては、「あのシーンをもう一度見て、あれがどうだったのか、どうつながっていたか、確認したい。」「アクションシーンをもう一度見たい。一回見ただけじゃ、絶対スルーしてしまって気づかなかった面白いポイントがまだあるはず。」「1回目は無心で見てたけど、2回目は映画全体のテーマが何だったのかを考えながら、見たい。」という感じです。

この感覚、何だろう。あぁ、思い出しました。「エヴァンゲリオン」や「もののけ姫」を見終わったときと同じ感覚ですね、これ。要するに、厨二病の心をくすぐられたんだ。納得。

なにはともあれ「エンジェルウォーズ」、ぜひぜひご覧ください!


今日のニュース

▼ 【 スク水 】

すくみずっ!
 (情報元:ひっさつくんのじゆうちょう

すくみずっ!
セクシー!スクール水着をめくっている・・・ゴクリ(*´∀`*)

スク水インデックス
 (情報元:雪月花

スク水インデックス
うぉぉ!インデックスたん!(*´∀`*)

スラマッパギー
 (情報元:Silky Blog

スラマッパギー
ハエトリソウのハエ子!?この発想はなかった!
私なら、簡単に喰われてしまうかもしれない。(*´∀`*)

長門で禁書なスクール水着 「何もかも嫌になったらこれ着てアキバ行くわ 」
 (情報元:アキバBlog

ぬっ!?(*´∀`*)

▼ 【 アニメ・コミック・声優 】

『まどか☆マギカ』甲子園のライナービジョンに"鹿目まどか"から応援メッセージが流れた
 (情報元:やらおん!

ちょw

ほっちゃんって集合写真のときはたいていすっぴんだよね
 (情報元:声優☆速報

綺麗すぎて直視できません。

ラムタラで冷やし「QBマシュマロ」が販売
ゲーマーズ本店にリアルキュゥべえが出現 わりと普通に店員してました
 (情報元:駿河電力/スク水.jp

どこもかしこもQBさん。

探してる漫画があるんだが画像もないからAAで表現してみた
 (情報元:酔拳の王 だんげの方

その見つかった漫画の威力がすごすぎてすごいw

▼ 【 イラスト・画像・動画 】

人は眉毛ひとつで印象がかなり変わることがよくわかる1枚の写真
 (情報元:酔拳の王 だんげの方

ずるすぎるw

その辺の写真をうpする、自販機とかそういうの
 (情報元:しまぱん

旅行の画像だって地元の人からすれば、観光名所でもない限りは「その辺の」写真なわけですから、こういうのも素敵だと思います。というか、「今」を記録しておくことも大切なことだと思います。

▼ 【 2ch・ネタ・雑学 】

ターミネーター5 シュワちゃん主演きたー
 (情報元:かーずSP

おっ。

こんな時間まで夜更かししてる奴ちょっと来い
 (情報元:駿河電力/スク水.jp

今、このサイトを見ているのが深夜時間帯の人は必ずこれを見るようにしましょう。うふふ。

朝来たら海綿体を濡らしておいてね
 (情報元:ほんわか2ちゃんねる

\えっ?/

うわー、今日もいっぱいやなあ
 (情報元:BOX

「一緒に呑むかい?」と言いたいですね。

女子の方に紙取りに行った時
 (情報元:ほんわか2ちゃんねる

出会いは色々ですねぇ。

▼ 【 ストライクウィッチーズ (pixivイラスト) 】

shironokuma-blog� - - 白野クマさん


【送料無料】スフィア「Spring is here」

2011年05月02日 | アニメ・漫画 感想 | トラックバック:0 | コメント:0 | 拍手コメントを見る

<< 2011年5月3日のスク水ニュース | すくぅうみうぎTOP | 2011年5月1日のスク水ニュース >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。