スポンサーサイト はてなブックマークに追加 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:- | 拍手コメントを見る

立川談志さんの落語を多くの人に知ってほしい はてなブックマークに追加 |

立川談志さんの落語を多くの人に知ってほしい

私みたいなのが、こんなところで立川談志さんのことを書くのはおこがましいので、
記事として書こうかどうかは非常に迷ったところなのですが、
やはり1人でも多くの人に「立川談志さん」と「落語」を知ってもらいたいので書きます。

まぁ、書かないと、今回のニュースを受け止めることができずに、
私自身の気持ちが落ち着かないというのが一番にあって、そういう意味では、自慰行為。
こうお腹の下のあたりからムラムラっとなってるのを、ビャンと出さないと・・・ってやめておこう。


落語家の立川談志さん死去…75歳 (読売新聞) - Yahoo!ニュース

ニュースを聞いたときは、瞬間的に頭が真っ白になったのと、
「あぁ、その時が来たか」という思いと、
なるべくこのニュースを考えないようにしようという思いと、
色々あって、今も少し寂しい気持ちがあります。

私は、去年、立川談志一門の落語を見に行ったのですが、
一門の方達の落語と、そして、最後に立川談志さんの落語の予定だったのですが、
体調が悪かったようで、その日の立川談志さんの出番はトークコーナーに変更になりました。
それでも舞台に上がって、喋る姿を見れて、良かったとその時私は思いましたし、
ジョークをいくつも喋ってくれるのがとても素敵でした。
それと同時に、その声の調子を聞くと、これから回復に向かったとしても
以前のような落語は難しいだろうなという現実も見たように感じました。

それから1年と数ヶ月が経ち、今日、上記のようなニュースを見て、今に至ります。

落語を好きな方はたくさんいるでしょうけど、
逆に、あまり落語に馴染みがない方もいるかもしれません。

せっかくなので、ここで「立川談志さんってどんな人なの?」という方向けに
いくつか本を紹介したいと思います。


◆ 「赤めだか」 立川談春


立川談志の弟子で、立川談春さんの本です。

1冊目の紹介が立川談志さん本人の書籍じゃないのかよ!というツッコミもあるかもしれませんが、
落語をあまり知らない人でも面白く読める1冊として、これを最初に紹介します。

立川一門に入門してから真打に昇進するまでの話が書かれているのですが、
立川談春さんの人生ストーリーというよりも、
立川一門のどたばたな様子や立川談志の人柄が見える1冊になっています。


◆ 「談志 最後の落語論」


タイトルのとおり、立川談志さんが落語論を書いた本。
「落語とは・・・」はもちろんのこと、落語に向かう姿勢や考え方も書かれております。

落語を知らない人はちょっととっつきにくい感もあると思いますが、
自分の人生を通して何かに向かって一筋に進む姿勢を、
この本で立川談志さんはこういう姿勢であったというのを読むことができる1冊です。

「落語とは、人間の業の肯定である」という名言が有名かもしれませんが、
私がこの言葉を聞いたときに「おー、なるほど。」と思ったのですが、
今度はこの本を読めば読むほど、その言葉の意味するところが私には
捉えにくくなってしまって、ついにはこの名言の意味するところが分からなくなった記憶があります。
いつかまた改めてこの本を読み返してみたいと思っています。
談志の落語論は奥が深すぎます。そんなに難しく考えるこたぁないのかなー?


◆ 静山社文庫「談志の落語」シリーズ


こちらは、「落語」の小説化と言ったところです。
立川談志さんの落語をそのままテキスト化した感じで、
1冊に10席くらいの落語が収録されています。
そして、1つ1つに立川談志さんの落語論が付いています。

約2,3ヶ月ペースで1巻ずつ発売されて、現在8巻まで出ています。
(2011年4月以降は刊行が止まっていますが。)
これが発売されるのがここ数年の私の楽しみでした。

落語は、映像で見るのが一番良いので、まずは数多く出ているDVDを見るのが良いと思います。
この文庫シリーズは、立川談志さんの喋りの雰囲気を脳内再生できるようになってから、
読むのが良いです。


◆ 一番はやっぱり映像で。

ワーッと耳に入ってくる立川談志さんの落語と、
客席から聞こえてくる反応の声や音、いいですよね。

どの落語がいいって?

そりゃあ、私がオススメしたいのだっていくつかはありますがね、
とりあえず、どれも面白いから、手当たり次第に見ればいいんですよ。

見て、つまらないと思ったら、次のやつ見ればいいし、
見て、面白いと思ったら、「おっ、これが当たりか。」でいいじゃないですか。


今日のニュース

▼ 【 スク水 】

スク水とようじょのコンビは最強だと思うんだ
 (情報元:にちじょう!

スク水とようじょのコンビは最強だと思うんだ
かわいいいいいいいいいい!(*´∀`*)

安価で何か描きたいです
 (情報元:ガッ速

「旧型スク水っ子を前面ローアングルから」
うぉぉぉ!(*´∀`*)

なんなのこの背徳感・・・!? 夕日差す教室でスク水アイドル写真撮影。 G4Uフラゲショットより。
アイマスG4U! VOL.2 に重大なバグ? これが・・・72だとぉ?
 (情報元:読みゲー

こ、これは・・・すばらしい!(*´∀`*)

『ベン・トー』 第7話・・・水着回キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 (情報元:JAMぐる/ウェブリブログ

うぉぉ、水着回きたー!(*´∀`*)

テストが近づいて参りましたけれども。
 (情報元:ヲタクな高校生阿部の生活ブログ。

「俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件」の購入特典が白スク!(*´∀`*)

マンガやイラストに使える「小中学生ポーズ集」発売!Jrアイドルが多数参加
 (情報元:おたじゅうぶろぐ

ほぅ。(*´∀`*)

▼ 【 アニメ・コミック・声優 】

寿美菜子さんの美しさはとどまるところを知らないな
 (情報元:声優☆速報

「かーっ、いろっぺー!」と言いたい気分になりますね。

能登麻美子“初”のフォトエッセイ『クオリア』の発売が決定 発売記念のサイン会も開催
 (情報元:世界一かわいいよ!

『優しい気持ちが伝わってくる内容から、激しい感情の内容まで』
ほぉー。

アニメ『黒子のバスケ』キャスト&スタッフ、アニメイラスト発表! 4月放送開始!
 (情報元:やらおん!

キャラデザが菊地洋子さんだ!

歴史、社会背景、形状など「ブルマーの事を調べつくした」ブルマ解説同人誌
 (情報元:アキバBlog

ブルマー!

海外展開も視野?鳥専恋愛シミュレーション『はーとふる彼氏』、英訳される。
 (情報元:へぼるーそん

ちょwww
英語をしゃべるハトを想像すると、よけいにシュールw

▼ 【 2ch・ネタ・雑学 】

幸福がぽろっと
 (情報元:ほんわか2ちゃんねる

いいなぁ。

おとななのでだいじょうぶです
 (情報元:ほんわか2ちゃんねる

麻酔がきくと、こうなることもあるんですね。

機内では・・・お・と・な・し・く するのよ!
 (情報元:BOX

近い!近い!

良かったら使って下さい
 (情報元:ほんわか2ちゃんねる

なんというw

▼ 【 ストライクウィッチーズ (pixivイラスト) 】

● fudamaさん







【送料無料】立川談志/立川談志 ひとり会 落語ライブ’92~’93 DVD-BOX〈7枚組〉

2011年11月24日 | オタクの楽しみ方 | トラックバック:0 | コメント:0 | 拍手コメントを見る

<< ストライクウィッチーズ2情報(10/26~11/25) | すくぅうみうぎTOP | 2011年11月23日のスク水ニュース >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。