スポンサーサイト はてなブックマークに追加 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:- | 拍手コメントを見る

スフィアライブ「~Sphere's rings live tour 2010~ FINAL」行ってきました! はてなブックマークに追加 |

スフィアライブ「~Sphere's rings live tour 2010~ FINAL」行ってきました!

ルックオン!ルックオン!ルックオンザスター!!
ずっと!ずっと!ルックオンザスター!

ヘイ!ヽ(*´∀`*)ノ ヘイ!!ヽ(*´∀`*)ノ

この日をずっと楽しみにしていました!ツアーファイナル東京!NHKホール!
ツアー追加公演(Additional Show)であり、全国7箇所の劇場での3D生中継も行われたライブ!
「~Sphere's rings live tour 2010~ FINAL」!!

スフィアライブ「~Sphere's rings live tour 2010~ FINAL」行ってきました!

ライブが終わった後は、胸がいっぱいで、言葉が出ませんでした。
そして、夏を満喫した!ライブを満喫した!という気持ちになりました。


◆ スフィアライブ「~Sphere's rings live tour 2010~ FINAL」感想!! ◆

以下、私のライブ感想です。
ちなみに私の感想は必ずしも時系列順ではありませんので、あしからず。
あと細かいセリフ・内容等はうろ覚えです。
(ちゃんとした他サイト様のライブレポート記事は以下にまとめてあります。)

ライブは、映像ディスク化(DVD?Blu-ray?)されるようなので、楽しみに待ちましょう。


◆ スタートは『Future Stream』!

アルバムと同じで1曲目は『Future Stream』!
イントロを聴いただけで「あぁ、ここから始まるんだ。」と鳥肌が立ちました!

◆ 4人のソロコーナー!

4人それぞれがソロデビューということで、四者四様の雰囲気の違う曲を披露。

豊崎愛生さんは、しっとりと聴かせる曲。おぉ・・・やるなぁ、という感想。
戸松遥さんは、もうバッチリ振り付けをして、観客をひっぱっていく盛り上がり曲。
寿美菜子さんは、『ライラック』という曲で、私はこの曲を初めて聴いたのですが、
すごく勇気をもらうというか、すごく良い曲です。
高垣彩陽さんは、シングル発売したばかりの話題の曲を、しっかりと聴かせてきました。

高垣彩陽 『君がいる場所』


◆ コント:音雨高校旅行クラブ

4人で旅行という流れで始まるコント。

予想以上にこのコントが面白かったです。スフィアドリフターズと言う感じでした。
4人がボケとツッコミを入れ替わりたちかわりで、
あぁこの4人は本当に楽しんでるなぁ、と感じます。

戸松さんと豊崎さんの掛け合いはとことんまでイッてましたし、
高垣さんは3Dメガネかけて登場して、1つ1つの動きもコント芸人っぽくて、
心の中で(それじゃあ、アイドル声優じゃないよ!あやひさん!)とツッコミたくなる感じ。

寿さんは「目力」ネタが使われてて、とうとうスフィア公式のものとなりました。
目力についてまとめようと思ったら、下記の記事でまとまってましたw
スフィア3D生中継ライブの寸劇で、寿美菜子さんの眼力がネタになっていたらしい 他

◆ コントから『手のひらに夢』へ

コントの終わりの「4人はいつまでも一緒だよ」という雰囲気から『手のひらに夢』。

私はこの曲聴くと、もうダメなんですよ。
帰りの通勤電車の中でスフィアのこの曲になったりすると、もう涙腺がアウトです。
この曲の歌詞は1番も2番もすごい心に響きます。この曲を知らない方はぜひ聴いてください。

◆ MCいろいろ

高校旅行コントからの流れで、
豊崎さんが「あやひちゃん、私達、今度いつ制服着れるかなー」と昭和生まれ2人組。
寿さん「私達も(4月過ぎて)もう制服を着ることはなくなりましたよ」と平成生まれ2人組。
高校旅行コントでは、全員17歳でしたけどね(おっと誰か来たようだ

あと、豊崎愛生さんが「フンス!」と言うと、
会場も「フンス!」と言う感じで、「フンス!」の流れでしたw

◆ 3D中継はどうだったのか?

今回、全国7箇所で行われていた3D中継。

この3D中継のために、ステージ上の立ち位置や動き・振り付けを
スタッフの人達とカメラチェックしながら研究をしたそうです。
そして、ツアーの今までのライブから3D向けに変わった振り付けもあるとか。

たしかに、ステージ上をぐるぐると4人が回って、
順番に3Dカメラのほうに向かっていくなどの演出もありました。

MCのときの話によると、観客席のサイリウムも立体に見えるとか。
サイリウムを前後に振るような動きが3Dで見えると言っていました。

NHKホールのライブ会場よりも、むしろ、3D中継の劇場でライブを
見るほうが貴重な体験なんじゃないかと思いました。なかなか無いですよね。

世の中的には「Blu-ray 3D」という技術があるのですが、
スフィアのライブ映像化で声優ライブディスク初の「Blu-ray 3D」とかになりますかね。
ぜひ今回のライブは「Blu-ray 3D」で出してほしいです。
(あ、それまでに3D対応機器を揃えなくちゃ(笑)。)

3D劇場に行った方のレポート記事は以下です。

<スフィアライブ 3D中継レポート記事>
スフィア in 3Dスクリーン
 (情報元:紫電の戯言2

スフィア in 3Dスクリーン
 (情報元:mikotoの日記

「スフィア in 3Dスクリーン ~Sphere's rings live tour 2010~ FINAL」
 (情報元:The Sky-Blue Archangel

イベントはしご
 (情報元:電脳御殿

◆ スフィアは4人で1つの「Sphere」

コントを見ても、MCを見ても、曲を聴いても、4人で1つなんだなぁ、と強く感じました。
4人とも実力があるし、人気も出ていてソロ活動もしていますが、
スフィアという4人だから、1人1人が安心して自信を持って、歌って輝けるんだと思いました。

コント・MCを見てても、誰かがボケれば、誰かがツッコむし、
誰かがフザければ、誰かが落ち着かせる。
サッカー(等のスポーツ)に例えると、全員がオールラウンドプレーヤーで
どのポジションもできて、どんな状況でもうまくポジションチェンジをしている感じですかね。

メンバーが4人いると、ファン目線で色々な見方ができるんです。
年齢で見ると、高垣さん・豊崎さんが年上組で、戸松さん・寿さんが年下組なんですね。
でも、トークの落ち着き度合いで言うと、高垣さん・豊崎さんのほうがバタバタ・フワフワして、
それを戸松さん・寿さんでトークとしてきっちり締める感じとか。
もちろんその逆もあったりして、4人グループだけど、
ポジションが固定されているわけじゃなくて、ポジションチェンジが上手くできて、
そういう形がすごく上手く回っている4人グループ。
(なんだか上手く言えないですけど、すごく良いグループだと思います。)

◆ 「魅せる」を意識する高垣彩陽さん

※ここに書くことは、私個人の憶測であり、私の目線でスフィアを見てきた限りでの印象です。

スフィアの4人の中で一番「魅せる」ということを意識しているのが、高垣彩陽さんだと思います。

ライブの振りでも色々な動きをしていたり、こまめに3Dカメラのほうに向かっていったり、
先ほど言ったように、コントでも「ユーモア」と呼ばれる役をやっているように、
アイドル声優と言うより芸人やで!という動きをしていたり、
トークでも色々な人・色々なことを考えて気遣う喋りをしていて、
エンターテインメントとしての「魅せる」ということをすごく意識しているように感じました。
どうすれば人を楽しませることができるか、どうすればメンバーを引き立たせて、
会場を盛り上げることができるのか、そういうことを常に考えているのではないかと思います。

Sphere『REALOVE:REALIFE』


私が一番最初にそう思ったのは、『REALOVE:REALIFE』のPV映像を見たときです。
それまでは一番身長が小さくてぴょこぴょこしてる印象でした。(←失礼な言い方ですみません。)
PVで一番表情豊かで動きが多いんですよ。いえ、表情や動きが多いから良いわけではなく、
「魅せる」かつ「見せる」動きをするという点です。

例えば1つピックアップすると、PVの2番の「恋が常識はずれの♪」のところで、
腰をフリフリ振っていてノリノリだったり。
この動きは、今回のライブの『REALOVE:REALIFE』でもやっていました。
個人的には「魅せてくれるぜ!彩陽さん!」という感じでした。

歌い方でも、CDを聴くと『REALOVE:REALIFE』で1番・2番のAメロを
1人ずつ順番に歌うところ(1番は戸松さん・高垣さん、2番は寿さん・豊崎さん)がありますが、
他のメンバーが一定の調子で歌っている(ただし、それぞれの個性は出している)のに対して、
高垣さんは入りの「祈っても♪」のところは甘く囁くようなところから入って、
だんだんと「at random Kiss♪」あたりでガツンと持っていきます。
(このあたりレコーディングスタッフの指示なのか、各メンバーでそうしたのかは分かりませんが。)

そういう要所要所を見ると、私は「魅せる」というのを意識している人だなぁと感じるのです。
もちろん他の3人が違う「魅せ方」をしているからこそ、
私には彩陽さんが引きたって見えるわけです。

おそらく、私と違う見方をする人は、スフィアの4人の中の別のメンバーに対して、
「○○さん、魅せてくれるぜ!」と思っていると思います。
そういう意味で、スフィアは「個々が魅せる」かつ「4人で魅せる」グループで、
見方・切り取り方を変えるだけで、何倍も何百倍も楽しめるのだと思います。

◆ アンコール~ツアー終了の感謝のMC~「当たり前なことなど何も無い」

客席からアンコールをかける間も短く、突然、モニターに映像が流れ始める。
スフィア恒例の「リングしりとり」の映像。
「日舞(にちぶ)」の「ぶ」から、画面に全員揃っての「武道館」!

そして、アンコールでのMCでは、ツアースタッフ紹介&スタッフへの感謝の気持ちを示し、
ツアー終了を迎えての各メンバーの挨拶。4人それぞれが感謝の気持ちを語ります。

正直、私から見れば、4人のメンバーそれぞれが、今やアニメ作品でも主役級の役もこなし、
ソロデビューもしたりと活躍しており、その4人がグループなんだから、
「はずれないユニット」と思っていました。(とても失礼かもしれませんが。)

ですが、4人のここでの話を聞いていると、ミュージックレインオーディションに合格してから、
4人で1つずつ活動をこなしていったスフィアの軌跡は、大変な道のりであったのだと感じました。

(※以下は私の聞き覚えで書いているので、一言一句同じというわけではありません。)

豊崎愛生さん
「ツアーの話を聞いたときには、体力的にもメンタルの面でも、
みんなでライブツアーをちゃんとやっていけるか心配だった。」


最近は声優がライブをやったりツアーをこなしたりが、当たり前のことのように思えますが、
豊崎さんのこの言葉を聞いて、やはりライブを重ねている声優の方達は並大抵の努力じゃない
ということを改めて思いました。何時間も舞台の上で全力で歌い続けること、
ライブ以外にも様々なお仕事・活動をする中でのツアー。それは当たり前のことではなく、
舞台に立つアーティストとそれを支えるスタッフの努力の結晶なのだと思いました。

高垣彩陽さん
「ライブ会場がガラガラだったら・・・と思ったら、不安だった。」


また、スフィアのようにまだ結成して間もないグループでは、高垣さんのおっしゃるような
お客が集まらないという不安もすごく大きかったのだと思います。
一般的なファンから見れば、最近は、声優が人気上昇している話題や成功している話題が
ネットやメディアでフューチャーされるために、声優が歌えばヒットする業界のように
見えてしまいますが、CDを出しても売れていない声優も多いと思います。

高垣彩陽さん
「(ツアーを進める中で)お互いの色々な面を見てきて、絆が深まった。」


私の推測ですが、やはりここまでツアーを進める中で、
お互いに良い面・悪い面を見てきて、(殴り合いではないにせよ)喧嘩もあったのかもしれません。
『Super Noisy Nova』の2番の歌詞のように「二言目ついには 本音がこぼれたよ」という
状況にもなったのかもしれません。(←上手いことを言いたいわけではなく。)
でも、それを乗り越えて、お互いに認め合って進んでいるのかなぁと思うと、
仲間と進んでいくっていいなぁと思います。

高垣さんのブログのライブ後の記事より
「最近、当たり前なことなど何も無いのだと実感していました。
だからこそ、その時その時、感じる喜びは奇跡だと、今日改めて感じました。」


声優業界を見ると、最近はヒットして当たり前という雰囲気に見えてしまっていますが、
『当たり前なことなど何も無い』と思います。
ヒットするには、人に楽しんでもらうには、人に喜んでもらうには、
それ相応の努力をして、多くの人達の協力を得て、成しうるのだと思いました。

◆ 終わりも、もちろん・・・「Future Stream」!!

Sphere『A.T.M.O.S.P.H.E.R.E』


アンコールの『A.T.M.O.S.P.H.E.R.E』で、

ルックオン!ルックオン!ルックオンザスター!!
ずっと!ずっと!ルックオンザスター!
ヘイ!ヽ(*´∀`*)ノ ヘイ!!ヽ(*´∀`*)ノ

と盛り上がり、メンバーの挨拶も終了して、舞台から立ち去る。

ライブ終了を告げるように会場の照明も明るくなる中、
観客の「もう1回!もう1回!」のアンコール。
公演終了の会場アナウンスが流れていましたが、それをかき消す一体感。

しばらくして、再び舞台に登場する4人。

「舞台袖からみんなのコールを聞いて、スタッフみんなで『どうする?どうする?』みたいになって、
 でも『行っとけ!行っとけ!』ってなって、登場しました。」
とのこと。

これぞ、ライブ!最高ですね!
(この2度目のアンコールも、3D劇場でちゃんと流れていたようです、良かった!)

「もちろんこの曲だよね!」ということで、『Future Stream』!!

戸松さんのアドリブで、
「追いかける君と私で♪」のところを「追いかけるみんなとスフィアで♪」
と歌ったのを聴いたときには、もう涙が出そうになりました。
生のライブってこうだよね、その時・その瞬間が作り上げるものだよね!

MCの時に、戸松さんはこう言ってました。
「ライブはこれからもやるかもしれないけど、Sphere's rings live tourを、
この会場で、このセットリストで、というのは今日しか無い。二度と無い。」


ライブで思わず出るアドリブとか、その瞬間の臨場感・一体感は、
戸松さんの言葉のとおり、二度と無いものだと思いました。

◆ 以上、私のライブ感想でした。

思いもよらず、長い感想を書いてしまいました。

かなりスフィアをベタ褒めしている状態で気持ち悪いかもしれませんが、
最後に正直に言うと、他の人気声優のライブと比べると、
ライブの完成度、曲の完成度、ファンのコール等の完成度はまだ低いと思います。
(単なる声優好きの私が、かなり偉そうなことを言ってしまって申し訳ないですが。)

逆に言うと、これからもっともっと1曲1曲がライブ曲として
洗練されていって、完成していって、ファンとの一体感が増していったときの
ワクワクドキドキ感を想像すると、すごく楽しみです。

これからもスフィアのライブを見ていきたいと思います。
次は、武道館です!チケット取って行けると良いなぁ。


◆ スフィアメンバーのブログ記事 ◆

ありがとうありがとう
 (情報元:戸松遥オフィシャルブログ「ハルカレンダー」Powered by Ameba

☆ツアーファイナル☆
 (情報元:寿美菜子オフィシャルブログ「みなころび八起き」Powered by Ameba

スフィアの、わ!!!!
 (情報元:高垣彩陽オフィシャルブログ「あやひごろ」Powered by Ameba

『ふぁいなる』
 (情報元:豊崎愛生オフィシャルブログ「あきまつり」Powered by Ameba


◆ ライブ感想レポート記事リンク ◆

『~Sphere’s rings live tour 2010~』東京追加公演
 (情報元:もう、そうするしかない

Sphere's rings live tour 2010 東京追加公演 感想
 (情報元:球体観測 (`ω´)ふんす!ムフー!

スフィア『~Sphere's rings live tour 2010~』東京追加公演
 (情報元:ひまわりのむく頃に/ウェブリブログ

スフィアライブ@NHKホール
 (情報元:リリカルマジカルSS

Sphere's rings live tour 2010 in NHKホール
 (情報元:K’s Station HATENA ver.


◆ スフィア関連記事リンク ◆

女性声優ユニットとしておそらく初、スフィアがついに武道館へ
 (情報元:おた☆スケ

スフィア、武道館公演決定!!
 (情報元:世界一かわいいよ!

高垣彩陽デビューシングルの3曲はどれもこれも鳥肌モノだぞ
 (情報元:おた☆スケ

戸松遥ちゃん可愛すぎるだろ・・・ 他
 (情報元:世界一かわいいよ!


◆ すくぅうみうぎ 過去のライブ関連記事 ◆

ライブ会場のキャパシティ・座席表一覧
ライブへ持ってけ!サイリウム!あの声優は何色?!
行列やイベントでの長時間立ちっぱなしによる脚の疲れの解消法
堀江由衣をめぐる冒険2~武道館で舞踏会~(A day)に行ってきました。
水樹奈々ライブ「NANA MIZUKI LIVE GAMES 2010 RED STAGE」行ってきました!



今日のニュース

▼ 【 スク水 】

看板娘ってゆー
 (情報元:*Rainy Crow*

看板娘ってゆー
おみゃー!(*´∀`*)

脱皮の12
 (情報元:チセノマチスリー

脱皮の12
けいおんモブキャラ3人目!慌て方がかわいい!(*´∀`*)

【ニコニコ動画】【東方電気笛24】蠢々秋月【リグル・ナイトバグ】
 (情報元:ニコニコ動画(9)

スク水ジャスティスwinnさんの新作!(*´∀`*)

コミック夏-番外編04&<夏のスペシャル応援イラスト 第四回>
 (情報元:とれたて!ほびーちゃんねる

スク水漫画です!(*´∀`*)

▼ 【 ストライクウィッチーズ 】

「伝説の魔女達」の「一緒にできること」――『ストライクウィッチーズ2』の最新話は,マニアの股k,じゃなかった心をくすぐる病k……神回でしたね!
 (情報元:Danas je lep dan.

「フォーメーション・カエサル!」についてのところが、ほぉー、と思いました。
ストライクウィッチーズ、奥が深いです。

関連すくみう記事⇒「ストライクウィッチーズ2【第3話】関連記事まとめ

▼ 【 アニメ・コミック・声優 】

元Aice5のメンバーが同窓会を開いたみたい
 (情報元:世界一かわいいよ!

Aice5の同窓会!
解散した後もこういう風にグループの交流があるっていいですよね。

岡崎律子「雨の小犬」レコーディングもトラックダウンも雨
 (情報元:ニュースレ倉庫

雨を呼んだのかもしれませんね。

ワンフェス2010[夏]レポート色々
 (情報元:MOON CHRONICLE

ワンフェスまとめのまとめ。

咲-Saki-全国大会宿泊所舞台探訪その2
 (情報元:痕跡症候群

おぉ。

シンジが初めてエヴァと出会ったあの場面を再現、富士急ハイランドの「実物大初号機」迫力のフォトレポート
 (情報元:Coin toss

おぉー。

猫の事務所&Mフィールド ~ アリス・マーガトロイド&上海人形 ~
 (情報元:figuephoto

アリスも上海人形もかわいいです。

▼ 【 ゲーム 】

ニンテンドー3DSの本体、「赤・緑・黒・オレンジ・紫」の5色に決定
 (情報元:everything is gone

紺は無いんですね・・・。

▼ 【 イラスト・画像・動画 】

【2次】麦わら帽子かぶってる女の子の画像ください
 (情報元:明日のオタク話題

麦わら帽子の女の子達!夏ですね!

Angel Beats!の天使ちゃんの画像ください
 (情報元:キラ速-KIRA☆SOKU-

天使ちゃん!

▼ 【 2ch・ネタ・雑学 】

「キャベツ太郎」にキャベツが入っていない謎
 (情報元:まなめはうす

ほほぅ。

▼ 【 ストライクウィッチーズ (pixivイラスト) 】

NI-IRO-丹色- ISAさん










Now loading...SKY!!(初回限定盤)(DVD付)
スフィア
ランティス (2010-07-28)
売り上げランキング: 35


2010年07月27日 | 声優:スフィア | トラックバック:0 | コメント:0 | 拍手コメントを見る

<< スフィア武道館ライブに備えて覚えておきたいポイント | すくぅうみうぎTOP | 水樹奈々ライブ「NANA MIZUKI LIVE GAMES 2010 RED STAGE」行ってきました! >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。